相続財産の大半がご自宅などの不動産なら、相続登記(名義変更)のお手続きが最大のポイントとなります。

一般的に、相続の相談と言えば税理士(相続税の納税)や弁護士(遺産分割協議での紛争性のある事案)を思い浮かべる方が多いと思います。これらの専門家はごく一部の特殊なケースで相談が必要となりますが、相続税の納税の必要がなく、また遺言書があったり紛争性がないケースでは、不動産の名義変更で大部分のお手続きは終わってしまいます。

大手税理士・弁護士事務所等では、相談を受けた結果、相続登記のみで済む場合は司法書士へアウトソーシングしますので、結果として支払う報酬も割高になってしまいます。


その点で司法書士は、不動産登記のスペシャリストとして相続登記の手続きを完結することが出来ますので、遠回りせずに最短でかつ費用を抑える事が出来ます。

(他士業との連携が必要な場合は無料でご紹介いたします。)


まずは、相続のお悩みは司法書士にご相談下さい。


何かとご面倒な相続の手続きは、相続専門のプロにご相談下さい。

他士業とのワンストップサービスで、まとめて解決致します!!


メールでのご来所予約はこちら